スポンサーリンク

パート話の最終章です

パートの話の結末を綴っていなかったので、綴りたいと思います。

オバサンのパートでの憂鬱な日々は以下の記事をご覧ください!
パートはつらいよ・・・
やっぱりパートがつらすぎる・・・
パートに行ってもつらいけど、行くまでもつらい
パートのストレスで逆流性食道炎に…そして下した結論
パート辞めると決めた後・・・派遣会社とパートの人達の反応

ではでは、最終章行ってみましょう!

辞めると公表してからのビミョーな空気

なんだかんだで、派遣会社の営業の方に引き延ばされ、
先月末でやっとパートを辞める事が出来ました。

辞めると公表してから、周囲が優しくなりました。

しかし、オバサンはまだ言ってみれば研修期間中の新人ホヤホヤ。
その時点で、まだまだ知らない、した事もない業務があり、
辞めるとは言ったものの、教えてもらわないとできない業務もあり、
新しい事も覚えていかなければいけない状況でした。

これがまた、ビミョーなんですよ・・・。

辞めるけど、新しい事もしなくてはいけないのは重々承知ですが、
新しい事をするには、他のパートの方に教えてもらわなければならず、
手を煩わせてしまい、負担をかけてしまう訳なんですよね。

しかし、その新しい事って何ヶ月かに一回、出てくるか?という程度の業務なんです。

私としては、もう辞めるし、教えてもらうのも手間をかけてしまうし、
出来れば、そういうレアな業務は、慣れている人にしてもらいたい・・・
というのが本心ですが、「お願いします」と投げるのも無責任かなとか
思ったり、思わなかったり・・。←結局、何も思ってない・・。

実際、パートの方それぞれ反応が違っていて、
「分からないのにやられたら手間も時間もかかるし困る」という考えの方と、
「在籍しているんだから、お前がやれよ・・」という考えの方がいました。

まぁ、結局、教えてもらって処理しました。

こういうのってどっちがいいのか分からないですね・・、
相手によって、お願いした方がいい場合と、自分でした方がいい場合が
ある事を学びました・・・。

そんなこんなで、在籍はしてるものの、
分からない事が沢山あって、教えてもらわないといけないし、
そういった点で、逆に他のパートの方の手を煩わせ、迷惑をかけているし、
自分が役に立たない人間過ぎて、ただただ落ち込む日々でした。

この人、苦手かも・・・と気付いた

今思い返してみれば、そのパート先には、
あの人、苦手だったなーという人がいました。

その方は私の教育係で、お局様ですが優しく教えて下さったのでとても感謝しています。

しかし、なんっか・・・。
最初から苦手でした。

とにかく、冷たいのです。

・私の名前を呼んでくれない(私を呼ぶ時は「あのさー」や「ごめん」呼ばわり)
・昼休みや終業時、挨拶や会釈も何もなく、一目散に家に帰っていく
・朝も挨拶しない
・会話が全然盛り上がらない

等々、冷たくて凍えました。

この方と二人っきりのシフトの時は、めちゃくちゃ憂鬱でした。
そういう日に限って、仕事も暇でする事もなく、話すしかないとなるのですが、
共通点を探し出そうとしても、全然ない

相手が気になるであろう話を振っても全然食いつかない

食にも興味がないようで、おいしいお店とかどうでもいい感じ
ご本人曰く、食べ物はその辺にあるものを適当に食べているそうで・・・。

それに、その方はパートさんの中で一番のベテランで、
規則にうるさく、きっちりしすぎていて、そこがまた、
こちらとしては息が詰まる感じでした。
ただ、他人のミスには厳しいですが、自分のミスには甘い人で、
そこもこちらとしてはビミョーでした。

人間やっぱり、少しくらい抜けてる方がホッとしますね・・・。

とにかく、意地悪とかはしてこないのですが、日に日に苦手になっていきました。
なので、辞めると公表してからは、その人と話す努力さえしませんでした。
職場なので、仕事さえしておけばいいのですが、めちゃくちゃ気まずかったです。
5分経つのもやっとという位、時の流れが遅かったです。

その方は、私の勤務最終日も、退社時間になったら一目散に家に帰っていきました。

もしかしたら、その方には最初っから私が見えてなかったのかもしれません。
存在を無視されている感じ。

最後まで、冷たすぎて凍えました。
心がなさ過ぎて、本当に人間だったのだろうかと疑ってしまいました・・・。



後任の出来の良さに落ち込む日々・・・

時期的に、後任の人はすぐに見つからないだろうという派遣会社の人の読みで、
オバサンは辞める時期を引き延ばされました。

しかしですよ・・・。

募集を開始した所、応募者が殺到して、後任は本当にすぐに決まりました。

え・・・。
もう後任が決まっているなら、私すぐにでも辞めてもよくない??

しかし、退職日が早まる事はありませんでした。
退職日の一か月半前には退職したいと申し出て、すぐに後任が決まったのに
それから無駄に二ヶ月半も長居しました。

それで、最後の月は少しだけ、その後任の方とシフトがかぶったのですが・・。

オバサンの後任の方っていっつも、オバサンと正反対の感じの人が来るんですよ・・。

・若い
・かわいい
・仕事が早いし、テキパキしている
・意見をはっきり言う

いやいや、派遣会社の営業の人、
私への見せしめで正反対の人選んだんじゃない?って程の正反対ぶり。

・・・どの職場を辞める時も必ずこんな感じの人がやってきます。

今回のパート先はルーティンワークではなかったので、イレギュラーな事が多く、
オバサンは自分で作ったマニュアルが手放せませんでした。
のちにこのマニュアルも、お局さんに「マニュアル見るな」と取り上げられるのですが・・・。

しかし、後任の方は、ノートも取らない、仕事は感覚で覚えていく感じで、
それで、うまくいっているんですよね。
しかもオバサンみたいに全然苦戦していない。

まぁ、若いからというのも大きいと思いますが。

そんな後任の方を見ていると、羨ましいし、自分が情けなくなるし、
自分がいかに仕事ができないかを感じざるを得ませんでした。

今となっては信じがたいですが、こんなオバサンでも、
前の職場では、仕事が出来ると言われていたんですよ・・。
いや、本当に。

妄想だったのかもな・・(笑)

だから、結婚して、意気揚々とパートに出てみたら、
仕事が遅くてイライラされたり、
ミスをして目を付けられたり、こてんぱんに注意されたり、
本当に自信を無くしてしまいました。

しかも後任の出来の良さ・・・。

私はもう、役に立たな過ぎて、迷惑をかけまくっているし、
存在している事自体が申し訳ない位の気持ちでした。

ヤフー知恵袋で、「後任」「仕事できる」「つらい」・・・
などとキーワードを入れて検索してみましたが、
そんな人、一人もいない・・・(笑)

前任者がすごく仕事が出来る人で
新しく入った方が辛いというパターンは沢山ありましたが、
「後任の出来の良さ」に辛くなっているのは
ここにいるオバサン、たった一人のようでした。

いや、でもいると思います。私以外にも。
後任の出来の良さに、自分が情けなくなったり、居場所がなくて辛くなった人が。

そういう人達は、ヤフー知恵袋に投稿していないだけだと思います。
もしくは、私の検索方法が悪いだけでしょう・・・。

このブログを読んでくれている方で同じような境遇の方がいらっしゃったら、
オバサンが仲間ですよー、安心して下さい!!

っていないか・・・。

頑張っても無理なら、逃げるが勝ち!

このパートで思ったのは、
やっぱり人間、向き・不向きがあって、適材適所ってのがあるんだなという事。

HSP(ひといちばい繊細な人)気質のオバサンには
今回の職場、仕事は、スピード重視だったため、合いませんでした。
「比較的ゆっくり仕事が出来ますよ」と言われたから、そこで働いたのですが
実際は違っていました。

私の結論としては、
合わないな、向いてないなと思ったら、やはり早く辞めた方がいいと思います。
今回、私は少しだけ、変に粘ってしまい、逆に職場の方に迷惑をかけてしまいました。
正社員なら粘ってみた方がいいと思いますが、パートなら、他に合う所を
探した方がいいと思います。

とは言っても・・・。

なかなか難しいですよね。
辞めるのは簡単ですが、次のパート先を探すのがこれまた大変です。
しかも今のこのご時世、求職者も多く、パートも激戦なんですよね。
全然受からないし、とにかく、年齢ではじかれる事も多すぎる。
時給が安くて、条件も悪くて、きつい仕事しか残っていない気がします。

でも辛い環境で頑張ると、人間壊れてしまいます。
オバサンは、お金も大事だけど、精神的に壊れてしまうのが一番良くないと思うので、
やはり体の事を考えて辞めるなり、休むなりして、辛い状況からはどんどん
逃げた方がいいと思います。

頑張るのも大切なのですが、無理そうなら、
逃げるが勝ち・・・!!ですよ。

頑張ってもダメなら逃げましょ!!

オバサンも逃げまくり・・の人生です。
だからこんな腐りかけのオバサンになっているのですが。

パートを辞めたら次なる苦悩が待ち受けています。
オバサンはその苦悩に最近までやられていました。
またこの件は綴りたいと思います。

苦悩は待ち受けていましたが、私は合わないパートを辞めてよかったです。

以上が、パートを辞めるまでの一部始終です。
長かったですね・・・。そして、ダメダメおばさんですね、私。

こんなダメダメオバサンが世に存在しているという事で、
私のダメぶりを読んで、少しでも誰かが元気になってくれたらいいなと思います(笑)

ダメダメオバサンは今日も行く・・・。←どこへ?

【追記】オバサンの憂鬱なパートの話はコチラから!

オバサンの憂鬱なパートの日々はコチラからどうぞ⇓

パートはつらいよ・・・
やっぱりパートがつらすぎる・・・
パートに行ってもつらいけど、行くまでもつらい
パートのストレスで逆流性食道炎に…そして下した結論
パート辞めると決めた後・・・派遣会社とパートの人達の反応
パートを辞めると告げてから退職日までの憂鬱だった日々
パート先の人に騙されていたかもしれない話
パート先で怒られてイラっとした話-年下正社員女vsパートオバサン-

スポンサーリンク
おすすめの記事