スポンサーリンク

誰に相談するのが正解なのか?

オバチャンです。

さて前回、ついに夫に、浮気の事実を知ってしまった事を置手紙にて報告、そして明け方まで不毛な話し合いをしました。
前回の記事はこちら☞ 【浮気本編④】浮気証拠を突きつけられた夫のまさかの反応

いやー、不毛。
時間の無駄。

夫が浮気したのは、私のせいだそうですわー。
開き直りも甚だしいですな…。

悪い事をして、謝る事が出来ない自分に嫌気が差さないのだろうか?
他人のせいにして、逃げられるとでも思っているのだろうか?
そんなズルイ奴でいいんだろうか?

夫の人間性に疑問しかありません。
夫はそれでいいんでしょう。超ポジティブ人間ですから。

はぁー、浮気しても開き直るその精神、ある意味、羨ましい。

今日は、不毛な話し合いのその後について綴りたいと思います。

私に原因はないのか?

さて、夫によると、夫が浮気したのは私のせい、らしいのですが…。

私に原因が一つもないとは、確かに言い切れません。
夫は発達障害気味な所がありますが、私は私で、HSP(非常に感受性が強く敏感な気質を持った人)だし、完璧主義だし、アダルトチルドレンだし。

完璧主義な私に対して、夫は正反対の人。
夫は、抜けててもいいやー、どうにかなるわー、その時に考えればいいわーって感じのゆるーーい性格。
だから心配事もないし、些細な事で浮き沈みしたりもないし、悩む事もあまりないのです。

ですが、私は、色々気になるタイプ。
少しの抜けも許せないし、全て白黒はっきりさせたいし、些細な事で落ち込むし、繊細なので色々気付いてしまい、毎日ストレスだらけです。


新婚生活が始まり、完璧主義な私は、夫に対しても完璧を求めすぎたのでしょう。
夫に対して、ああしてほしい、こうしてほしいと色々注文を付けすぎたのでしょう。
何回お願いしてもできない夫に苛立ち、だんだんと言い方がきつくなっていったのでしょう。

・・・けどよ?

そーんなに無理なお願いしてないし。
何回も言ってもできなければ、いい加減怒りますよね?
私に小言を言われた位で、病んで、浮気に走るって、こじつけでしかない!

まぁ、夫が、私に色々言われるのが嫌だった、ストレスだったと、そこだけは繊細なフリをするので、今ではあまり言わないようにしていますが…。

ストレスがたまったから浮気していいってことではありませんよねー。

ということで、浮気の原因の1%は私にあるとしても、残りの99%は、夫の単なる性欲だと思います。
他人のせいにしたいだけですね。



誰にも相談できないけど、自分でもどうしたらいいのか分からないから相談したい

不毛な話し合いの後、涙が出て止まらず、過去の悪い事ばかり思い出し、一睡もできませんでした。

はぁぁぁー。
どうしよう、この先。

これは本当に現実なのか?
夢であってほしい。

どうしよう。
誰かに言いたいけど、恥ずかしくて言いたくない。

だって、この間結婚したばっかりだし。

みーんな私たち夫婦が新婚生活を楽しんでいるとでも思っている。
久々に連絡を取ろうものなら、子供ができたのか?とでも聞かれるに違いない。


いやいやいや、全然違うんだな、これが。
浮気されてんだなー、これが。
結婚早々浮気されたって、私がダメな妻のようで、恥ずかしすぎだろ…。


だから、知っている人には、夫が浮気しているなんて、口が裂けても言えない。

でも一人では抱えきれない。
けど、急にメンタルクリニックとかに行く元気もないし、薬もらって元気になりたい訳でもない。

それにこの先、裁判とかするかもしれないし、そんな事にお金を使っていられない。

今はとにかく、誰かに話を聞いてもらいたい。

けど、一体誰に??

悩んだ挙句、私が相談相手として選んだのは、全く私の事を知らない第三者さん達でした。



相談相手①:こころの健康ダイヤル

まず、一番初めに私が選んだ相談相手。
それは、医療保険に付いていた「こころの健康ダイヤル」でした。

これしかない!!
30分無料で、電話で専門家が話を聞いてくれるらしい。
外出する元気もない私。誰かに会って話す元気もなかったので、これはとてもいい選択でした。

夫と不毛な話し合いをした翌朝、藁にも縋る思いで、こころの健康ダイヤルに電話しました。

プルルルル・・・

専門家:「はい、こころの健康ダイヤルです。どういったご相談でしょうか?」

私:「夫が浮気しているのが発覚しまして、ちょっと話を聞いてもらいたいのですが…。」

専門家:「はい、何があったのですか?」

あー…、優しい。
専門家は女性で、年齢は若い感じの方でした。

この時点で何があったのか聞かれているだけですが…。
話を聞いてくれる人がいるというだけで、涙が出てきてしまいました。

私:「あのー。夫が他の女性と性行為をしていて、その動画を撮っていて、それを発見して、全部見てしまって…。」

専門家:「え?え?えぇぇぇぇぇ~~~???」

専門家もビックリの様子。
まー、そうですよね…。

その後、全てを話しました。

専門家は初めは驚きっぱなしでしたが、夫が開き直り謝らないといった事や、浮気の原因を私に擦り付けてきた事を聞いて、途中から、かなり夫に対して呆れ始めました。

専門家:「それは、ご主人が悪いですよ。ご主人が単なる快楽を求めただけですよ。酷い事してますよ。もけけさん(私)のせいではないです!!」

私:「そうですよね!!!私が悪いのかと一瞬思いました、けど違いますよね?」

専門家:「もけけさんは悪くありません!!!そんな事をなんでするかな、ご主人。嫌な事があるのなら、話し合って解決するべきなのに、酷すぎますよ!!!」

この専門家の方は、まるで友達のように話を聞いてくれ、一緒になって夫に怒りを持ってくれました。

専門家:「ご主人の行動は、ありえない行動です。もけけさん、大丈夫ですか?」

私:「はぁ。発覚したばっかりで、まだショックが大きすぎて。この先どうすればいいのか…。」

専門家:「お辛いと思います。またこのダイヤルにお電話頂いてもいいですが、30分程しか話せないんです。お近くの専門家のいるクリニックを紹介しましょうか?」

このダイヤル、本当は制限時間が30分なのですが、その日は40分近く話を聞いてくれました。

この電話で何が解決したという訳ではありませんが。
やはり、私の事を全く知らない方に話を聞いてもらうというのはとても良かったと思います。

知っている人に相談した場合、色々好き勝手な事を言われ、より、傷をえぐられかねないと思います。
ま、この後、私は相談相手を間違えて大失敗してしまうんですけどね…。

こころの健康ダイヤル、ありがとう。
その専門家の方との電話で、自分は悪くない事、夫がとても酷い事をした事を再認識しました。



浮気された人のブログを読み漁る

こころの健康ダイヤルに電話した後、話を分かってくれる人がいたという安堵感はあったのは束の間。
自分の状況が変わるはずもなく。

すぐにまた現実という名の奈落の底へ…。


あー、つらい。
つらいつらいつらい。

もう相談できる人はいない。

何か体験談とかないだろうか?
私は浮気をされた人のブログを読み漁りました。

浮気された妻の事を「サレ妻」という事を知りました。

私が知りたかったのは「サレ妻」が浮気発覚後どういう道を選んだのかという事。様々なサレ妻ブログを読んでみた結果…。

子供がいない夫婦は、大半が離婚…。

そうかー、そうよねー…。
私も離婚するしかないのかなー…。

この時、私が正社員として働いていたら、私は離婚していたと思います。
しかし、この時、私は週に数時間のアルバイトしかしていませんでした。
結婚を機に長年働いていた会社を辞め、地元を離れ、引っ越してきたばかりでした。

当時は新婚という事で子供もできるかもしれないし…という事で、辞めやすいアルバイトにしていたのです。

あー、結婚後、すぐに正社員としての働き口を見つけておくべきだった。
しかし、何の特技もない自分が正社員としての職を見つけるのは至難の業。
そう、年齢的にも。


離婚したとて…。
実家には戻れないし、一人暮らし。
ペットがいるので、賃貸の家賃は高い。
そしてもう二度と結婚なんてできない。
そしてこの年齢で再就職??かなり絶望的。
雇われたとしても、かなり給料は低いだろう…。
そして、精神的に打たれ弱い私が、新しい会社でずっと働ける気がしない。
金銭的にも精神的にもずっと一人で生きていけるのだろうか。

離婚すれば、夫から離れられるけど、仕事もないし、生活が苦しくなる。
離婚しなければ、生活は安定しているけど、夫の浮気をいつも気にして生きていかなければならない。

離婚してもしなくても、どちらにしても、地獄しかない・・・

八方塞がりってまさにこの事。

お先が真っ暗すぎて、ただただ泣くしかありませんでした。

サレラリ期の到来…、あのサプリが欲しくてたまらない

夫と不毛な話し合いをしてからの日々は、家の中で夫と会わないよう、言わば家庭内別居のような感じで過ごしていました。

何日経っても夫が謝ってくる事なんてありませんでした。

むしろ・・・。
離婚するの?しないの?
Yes or No ??
とっとと早く答えを出せ!!
って感じでした。

アータ、何様?とデヴィ夫人に言ってほしい…。

アンタ、何様??
浮気をしたくせに、開き直りやがって!!!

めちゃくちゃムカつきますが、当時の私はおかしかったのです。

この頃、当時の私に芽生えてきた考え。
浮気されたのは、私がいつも家では化粧もせず、部屋着でいたからでは?
自分を磨き直せば、夫の心は私の元へ戻ってくるのでは?

…。
私、アホですか。
えぇ、アホですな。

それから私は、美容院に行き、高級トリートメントをしてみたり、家の中でもいつも化粧をして、ダルダルの部屋着ではなく外出用の服を着たり、下着も遠い昔に買ったいい下着をつけたり。
あの手この手で夫を振り向かせようとしました。


あー、ラリってた、私。
今思えば、これがサレラリ。


サレラリとは、夫に浮気されて精神的に不安定になり、ラリってしまい、夫の気持ちを取り戻したい為に色々頑張ってしまう状態の事、らしいのですが。

まさにコレになってしまったのです。

その当時の私は浮気した夫の気持ちを取り戻したい為に、一生懸命自分磨きを始めてしまったのです。


自分が魅力的になれば、夫が戻ってくるはず。
そう思っていました。

が、しかし。

普段から何も気付かない夫が、気付くはずがない!!!

家の中でも化粧をしている私を見て、夫が放った言葉。
夫:「早く化粧落とさないと、肌が荒れるよ。」


はいはい…、私が悪うござんした。
すぐに化粧落としますから!!


はぁー、なんか切ない。
この人に何をしても無意味。
私の事なんて見ていない。

そもそも。
下着を変えたって、夫の前で服を脱ぐことなんてない。
だから、気付くはずもない…。
バカかね、私は。

しばらくサレラリは続きました。


最終的に私が辿り着いたのは…。
「巨乳サプリ」!!!
当時、巨乳サプリが欲しくて欲しくてたまりませんでした。

怖い…、ここまで来ると怖い。


巨乳になったとて。

夫が浮気やめるかね?
現に、動画に映っていたオネーチャン達は巨乳とかではなかったような…
むしろ、貧乳だったような…。
あ、オネーチャン達、巻き込んでスミマセン…。

いやいや、巨乳の話はどうでもいいんですが…。

あほですな、私。
はーあ、何やってんだか。

今思えば本当にラリっていたなーと思いますが、当時は必死!!!

ある程度、全て出来る事をし終えても、一向に何も気付かない夫。
この夫には何をしても無理だと悟り、やっとサレラリ期から覚醒したのでした。

はぁー、良かった。

ちなみに巨乳サプリは購入しておりません(笑)

相談相手②:初めて行った美容室のお兄さん

そんなサレラリ期の時に、色んな美容室に行ったのですが。

なんと私、美容室の方に浮気の相談してしまったんです。
はぁー、追い詰められていたなー、私。

私には、美容室に行く、ある目的がありました。
見ず知らずの男性に話を聞きたい!!

知り合いの男性に話を聞いてもいいけど、なぜそんな質問するのか怪しまれるし、結局、夫の浮気の事を話さないといけない。
なので、どうしても見ず知らずの男性に話を聞きたい。

しかし、初めて会ったオバサンに「浮気」について赤裸々に話してくれるのだろうか?
けど、美容室のお兄さんならノリが良さそうなので少しは話してくれるかも…。

という訳で、自分磨きとして高いトリートメントをするという名目で、見ず知らずの男性に浮気相談をしに、美容室に行ったのでした。

美容室に到着。

あら…。
ガラガラなんですけど。

客一人もいねぇー…。

そして、受付の人も男性、奥から出てきたのも男性!!!
従業員はこの二人のみ!!!
お客さんは私のみ。

こーれーはー!!!
チャーーーンス!!!

そーしーてー。
なんともノリが良さそう~!!!

この人なら話してくれそう…。

でも、ある程度普通の話をしてからじゃないと怖がられるよな…
と思っていたのですが、施術開始から5分後には。

私:「あのー、スミマセン、かなり変な事聞いてもいいですか?」
と言っていました。

お兄さん:「え?あー、はい、答えられることならなんでも!」
私:「いやー、答えられるか怪しいですけど…。」
お兄さん:「何ですか(笑)?気になります!いいですよ!答えられなかったら答えませんし!」

はぁぁぁ、えぇ人やーーー。
結婚してほしいわー…。

私:「あのー、私結婚したばっかりなんですけど…。夫が浮気してるのをつい最近発見しまして。」

お兄さん:「え?あー、そういう話スか~(驚)」

この時、お兄さんは、浮気の話をされるのもビックリしていましたが、このオバハン(私)が新婚という事、結婚してるという事にもビックリしているようでした…、ま、いいんですけどー(笑)

私:「それで、気持ち悪い話で申し訳ないんですけど、夫が出会い系で知り合った色んな女の人とやってて、それを動画に撮っていて…。」

お兄さん:「へ??動画??」

私:「はいー。その動画を全部、見ちゃったんです。」

お兄さん:「プっ(笑) 全行為を?」

私:「はぁ。そうなんです。キモイですよね。で、夫が開き直るんですよ、そういう事は皆してるって。お兄さんの周りの既婚者の方とかも皆そういう事してたりします?」

お兄さん:「えぇぇぇー…(笑)うーーーん。」(困っている様子)

私:「スミマセン、変な質問で。周りにそういう方、いませんよねー…。」

お兄さん:「うーん、正直な話、いるのはいます。でも皆がやってるかって言うと、そうでもないですけど、いるのはいます。」

私:「えー!そうなんですか?いるのはいるんですかー。ちなみに、お兄さんは結婚してもそういう事をしようと思いますか?」

お兄さん:「うーん、難しい質問ですね(笑)うーん、正直、そういう気持ちになる事もあるかもしれないですけど、実際にはしようと思いません、面倒臭いし、嫁怖いし。」

私:「あー、そうなんですね。」

お兄さん:「まーでも、そういうのが好きな奴は結婚しててもしてなくても関係なくやってますねー、俺からしたら、すげーと思うけど。そんな体力ないし。」

私:「はぁー、そうですよねー、好きな人は好きですよねー。」

お兄さん:「でも俺、もし嫁がそういう事してるの発見したら、絶対に許せないですよ!!」

私:「えー?なんでですか?同じように悪いことしてるのに…」

お兄さん:「男の遊びと女の遊びって本気度が違うと思うんスよねー。お客さんの旦那さんのもそうだと思いますけど、男のは遊びで、その場限りだと思うんですけど、女のは初めは遊びだったとしても本気になるでしょ。」

私:「男だって、本気になるでしょ?」

お兄さん:「うーん、よっぽど美人でも(本気になる事は)ナイですね。俺の周りのも本気じゃないし、旦那さんのもその場限りだと思いますよー。」

こんな感じの話をしました。

うーん…。
なんで男の浮気は良くて、女の浮気はダメなんだろう。
そこもおかしい。
浮気は男でも女でも、遊びだろうが本気だろうが、全部ダメだろ。


そして、このお兄さん界隈の既婚者達は、浮気してる人もいるのか…。
けど、このお兄さん界隈は、若いし、話も上手そうだし、結構イケイケなメンズ達だろうしなぁ…。


うちの夫は物静かで、もう若くもないし、そんな事しそうにない人種に見えるんだけど…。

だから余計ショックなんだけど…。

けど、そのお兄さんの話を聞いて、浮気ってのはやはりその辺にゴロゴロしてるんだなーと思いました。

それよりも、突然やってきた変なオバサンの変な質問に答えてくれたお兄さん。
それがとてもありがたく、嬉しかったのでした。
少し、救われたような気が。

だけど…。


皆浮気していると知った所で、夫の浮気が許せるものはなく。

目の前の信頼していた夫が、あの大人しくて真面目な夫が、浮気していた!!というショックは全く消えることはありませんでした。

そして、美容室から出たらすぐにまた現実に引き戻されたのでした。



相談相手③:初めて行った美容室のジェンダーレスの方

美容室のお兄さんに相談した後、私は一番相談してはならない人に相談してしまったのです。
…が、その話は長くなるので、次回綴りたいと思います。


美容室のお兄さんに相談してから一か月後位に、私は懲りずにまた別の美容室へいきました。
サレラリ期の最中は、かなり必死だったので、色んな美容室に行き、散財しました。

私は断固、知り合いに、夫の浮気の事を知られたくありませんでした。
なので、美容室しかなかったのです…、街中の人に声をかけるのもおかしいし。

その日も高額なトリートメントをしてもらいに美容室に行きました。
施術してくれたのは、男性だけど女性として生きているお姉さま。
なんとなく、ご意見番のような雰囲気の方。
とってもきれいな方で、旦那さんもいるとの事でした。

ここでも私はそのお姉さまに全てを話し、意見を聞いてみました。
お姉さまは私の話を聞いて怒り心頭していました。

お姉さま:「そんな男、別れた方がいい!!浮気は繰り返すんですよ!!私も何度もやられたわ!!」
お姉さまも、昔付き合っていた方に何度も浮気された、との事。

あー、怖い。お姉さま、よっぽど浮気されたんだ。
確かに浮気は繰り返すってよく聞く。


意見が割れた。
この前に行った美容室のお兄さんは、世の男性は結構浮気しているから、別れるのはもったいないという感じ。
しかし、この美容室のお姉さまは、浮気は繰り返すから別れた方がいい、と。

うーん。

私はこの時、「別れない方がいい」という意見を待っていたのかもしれません。
だって、別れない方が自分としては楽だから。


この時の私は、離婚、裁判、慰謝料、引っ越し、就職…など離婚後に待ち受ける煩雑な事を乗り越えられる気が全くしていませんでした。

かと言って、夫がまた浮気するかもという心配の中、この先死ぬまで夫と生活していけるのかと言えば、それも苦痛で、できる気がしませんでした。

しかしこの時、美容室のお姉さまにバッサリ「絶対別れた方がいい!!」と言われてしまい、やはりそうか、それほど自分は酷い事をされたのだと、また気付いてしまったのでした。

美容室のお姉さまは「今から出会いを探して頑張った方がいい!!」と、そのお店が主催している婚活パーティーにまで誘ってくれました。
そして、「絶対次の人見つかるから!人生楽しんだ方がいい!」と、かなりのパワーで言うので、美容室を出る頃には、そうだ、離婚して新しい人生を探すべきだな…!と思っていたのでした。

そもそも普段でも自分の意見がない私。
かなりの精神疲労で、この時ますます、他人に決められないと何もできない状態になっていました。

なので、絶対こっちがいい!等と他人に言われると、気持ちがすぐに揺れ動いてしまい、自分でもどうしたいのかが分からなくなっていました。

宗教ってこういう時にハマってしまうんだろうな…。
この時、宗教に勧誘されていたら、入っていたかもしれません。

当時の私は、とにかく誰か決めて~!!という感じでした。

どちらにも進めないオバチャン

美容室からの帰り道。
新しい人生かー、その方がいいのだろうなー、と一瞬、少し希望が湧いてきましたが。

美容室のお姉さまに「絶対次の人、見つかるから!」って言われたけど。
次の人が見つかる保証なんてない。
誰かの意見に従って離婚してしまっても、当たり前だけど、結局、その人が助けてくれる訳でもないし。
美容室のお姉さまのようにきれいな人なら、皆が放っておかないだろうけど。


この年齢、外見、性格、無職。
こんな中年オバサンがこの先どうにかなるのだろうか…。
いや、どうにもならないだろう…、新しい人生は暗いに決まっている。


家に着いた頃にはまた現実に引き戻され、暗黒の闇に包まれていたのでした。

はぁー、どうしよう。
分からない分からない分からない。


離婚しても、幸せになれる保証はない。
正社員での就職は難しいし、派遣社員は派遣切りとかもあるし。
職場が合わなくてうつ病になるかもしれない。
住まいも簡単には見つからない。
奇跡的に再婚できたとしても、その人も浮気するかもしれない。

未来は暗い。
離婚してもしなくても、どちらに進んでも地獄。

こういう時、ドラマみたいに。
白馬の王子様が急に私を助けに…。

現れるわけねーわ…。


チーン。

次回へ続きます。

スポンサーリンク
おすすめの記事