スポンサーリンク

ついにバトル勃発!?

前回の記事(☞義実家絡みで毎回夫婦喧嘩が起こる)で
大事件勃発!!! と綴りました。

大変お待たせしてすみません・・・。
遅くなりましたが、
今日はその大事件について綴りたいと思います。

大事件って何?って感じですが、
ついにあの人と対決してしまったんです。
そう、あの人。

義母!!!

あー、ウザ~~~。
ウザイウザイウザイ・・・。
思い出すだけでウザイ。

あ、心の声が漏れ出ている・・。

本当にうざかったー!!!
そりゃ喧嘩になるって・・・。
では行ってみましょー。


これまでのおさらい・・・

間が空いてしまったので、これまでのおさらいをしておきます。

前回の義実家訪問時、
すごーくイヤミな事を言われ、もう本当に本っ当~に、
義父母とは極力距離を置く!!と心に決めていました。
(前回の訪問の記事はコチラ☞ 義両親宅に行ったら、やはり酷い目に遭った

しかしその後、何事もなかったかのように、また義母からのお誘いがあり。
(関連記事はコチラ☞ あらら、イヤミ言ったの忘れてる? 義母のお誘い、リターンズ!)

そして、その件で夫と喧嘩が巻き起こり・・・。
(関連記事はコチラ☞ 義実家絡みで毎回夫婦喧嘩が起こる)

もう、ここまでで十分疲れましたよ・・・。

しかしこの後、もっと疲れる事が起こります。もうえぇって・・。



やはりあの人からの電話から全てが始まった・・・

最近の義母のお誘いの流れは、こんな感じになっています。

義母が私に電話してくる

私が電話に出ない

何度も電話してくる

私は電話に出ないけど気になるので、夫から義母にLINEか電話してもらう

お誘いの場合、夫から断ってもらう

義母は、一旦引き下がったかのように見せる

しかし後日、義母は、私の夫が夜勤の日を狙って私に電話をかけてくる

しつこいので仕方なく電話に出る

義母は、私が義実家に行く頻度が少ない事への不満をチクリと言ってくる

また誘ってきて、即答を求められ、義実家へ行かざるを得なくなる

憂鬱になる

最近はこんな感じです。
短く言うと、
義母から誘ってきて、夫から断ってもらって、後日義母から私に直接電話で様子を探られ、強制的に義実家に行く運びになるという感じです。

なんか、義母、執念深っっ・・・!!
そこまでして家に来てほしいというのが理解できません。
ヤケになっているとしか思えないのですが・・。

私が最初からはっきり断ればいいんでしょうけど、あまり摩擦を起こしたくなかったので
夫から断ってもらう方法を取っていました。

そして案の定、今回もこのパターンで、
お誘いを夫から断ってもらった数日後、
私の夫が夜勤で家にいない日に義母が私に電話をかけてきたのです。

きっとまた義母から電話がかかって来るだろう事は想定済みでした。

この時期の私は、義母に対しての不満がたまりにたまって、爆発しそうだったので、
今この電話に出たら、確実に何か暴言を吐いてしまいそうな気がしました。

何事もなかったかのように普通に電話に出ようかとも迷いましたが、
・・・私はもう、戦闘モードになっていました。

あっち(義母)がイヤミを平気で言ってくるんだったら、
こっちだって嫌な事は嫌だとハッキリ言ってやる!!!
そう思っていました。

夫に頼んでも何もしてもらえないという事も分かっていましたので、
もう、自分の口から言うしかないという覚悟もこの時にはしていました。

だって言わないと分からない人だから・・・。
もう、イヤミを我慢するのは嫌です!!!
これで私の気持ちを言って、
義母に嫌われて疎遠になってもそれはそれでありがたい
そこまで思っていました。

なので、その日は、闘争意欲満々で義母からの電話に出たのでした。



バトル① ついに義母にモノ申す、そしてなぜかお墓の話に??

色々なバトルが巻き起こったので、分けて綴りたいと思います。

まずは、バトル開始~お墓の話まで。

※( )カッコ内の緑色の文は私の気持ちです。
※もけけ(私)、あの子(私の夫)、〇ちゃん(義弟の嫁)、△(義弟)です。

義母:「こんばんはー!元気ー?この間電話したんやけど・・・。忙しいん?」
私 :「こんばんはー・・・。あー、すみません、(忙しさは)まぁ普通です。」
義母:「ならえぇんやけど。私はもけけちゃんに電話かけてんけど、なぜかあの子(私の夫)が電話かけ直してくるねん・・。」
私 :「はぁ・・・。」
義母:「ご飯を食べに来ないか誘ったんやけど。」

(もう、遊びに行くのが憂鬱だとハッキリ言ってやる!!!)

私 :「あのー、すみません、私、もう憂鬱で・・・。」
義母:「へ?何が?憂鬱って仕事?だから仕事辞めなさいって言ったのに・・」

(いやいや、なんで義母に仕事辞めるかどうか指図されないといけないの??しかも、これだけ電話も出てないのに、何も気付いてないんだな、鈍感過ぎる)

私 :「いやいや、仕事ではなくて。もうそちらに行くのが憂鬱なんですけど。」
義母:「え??なんで??」
私 :「この間ご飯をご馳走になった時、○ちゃん(義弟の嫁)なら毎日でも、一人ででも遊びに来まんねんって仰ったじゃないですか。なんか、私達の訪問が少ない事を責められてイヤミを言われた気がして。行ったら毎回そのようなイヤミを言われるのなら、もう行きたくなくて。」
義母:「あれは・・・」
私:「二回位同じ事を言われたので、よっぽどだなと思いまして。」
義母:「あれは○ちゃん(義弟の嫁)は全然遠慮せずに毎日来たいと言ってる位だから、もけけちゃんも○ちゃん(義弟の嫁)みたいに遠慮せずに来たらいいって事を伝えたかっただけでんねん!」
私 :「言い方が分かりにくいんですけど。あー、でも、一ヶ月に一回は会ってますし、もう十分だと思うんですけど。」
義母:「ほなかて、これからご近所付き合いもあるし、遺産も△(義弟)が放棄するだろうから相続してもらわんとあきまへんし、あの子(私の夫)には小さい頃からこの家の跡取りやでと言い聞かせてんねん。親戚付き合いやら(義実家の)近所の人との付き合いやら、田んぼもせなあきまへんのにそんなんでできまんの?お墓の事もありまんねん。」
私 :「お墓?何か特別な事をしないといけないんですか?」
義母:「いやーほら、掃除とか、御供えとか。長男の嫁としての覚悟を持って結婚してないの?

(はぁぁぁ???長男の嫁としての覚悟って、そんな大した家じゃないし、遺産とかも少ないだろうし、いらないし。何かしてほしい事があるなら言えばいいのに。)

私 :「墓守や、する事あるならしますよ?」
義母:「私らも明日死ぬかもしれまへんのに。覚悟しといてもらわな。」
私 :「はぁ・・・」
義母:「ホンマやで!!」

・・・とりあえず長いのでここで一区切りつけます・・・。

ていうか・・・大丈夫。
アンタは死なねーよ!!!
「ご長寿さん」とかで新聞に載りそう・・・。

してほしい事とか、生きている内に引き継いでおかないといけない事があるのであれば、
明日死ぬかもしれへんとか本気で思ってるのなら、
一刻も早く引き継ぎたい事を伝えてほしいのですが・・・。

だって、明日死ぬかもしれないんでしょ??・・・いやいや、死なんだろ。

私達夫婦が義実家に行く頻度が少ないからといって、
近所付き合いとか、遺産相続とか、お墓とかの心配されても困る・・・。

しかもなぜ今から、私達は義実家に住んでもないのに、
義実家のご近所さんとの付き合いをしておかないといけないんでしょうか。
私達が義実家に住むとしても、義両親が亡くなった後ですし、その時にはご近所さんも
総入れ替えだと思いますけど・・。

え、まさか同居しようとでも思ってる??
ぜーったい、しませんから!!!
結婚前にそれだけは夫に確認取ってるし!!!
でも、夫の言う事は信用ならないし。義母が同居をせがんできたらOKするんだろうな。
でもそうなったら私は別の所に住む!!!

遺産相続も正直放棄したい・・・。
ボロボロの田舎の家、面倒な田んぼ、知らない先祖の仏壇、あるのかどうかわからない遺産。
マジでいらないんですけど・・・。

お墓はもう、堂内墓地にしてほしい・・・。
まぁこればかりは、そうはいかないでしょうから、墓守はしますけど、子供のいない私達夫婦に墓守させても、私達の代の後、絶えますよ・・・いいんですね??
私はあなた達と同じ墓には入りませんし。

てか、お墓の話を息子にもしてないくせに、なぜ嫁だけにするのか。
なぜ嫁がお墓の掃除係になっているのか。
息子もしろよ!!!
知らん!!っちゅーねん、浮気一族の墓の事なんて!!!
ちゃんと親子で話し合えっつーの。

こんなん書いてたら、私だけに先祖の罰が当たりそう・・・(笑)

実際に義実家に行った時にそういった引き継ぎみたいな事を言われた事は全くないですし、
会う頻度が多かろうが少なかろうが、関係ないのです。
その時が来たらせざるを得ない事はしますしね・・・。


バトル② 義母の夢を押し付けられる

さて、続きまして・・・。

私達夫婦が義実家に行く頻度が少ないという不満から、
今度は、私達夫婦が義弟夫婦の所へも全然遊びに行かないという不満が飛び出しました。

ちなみに、私達夫婦は、義父母と同じ県に住んでおり、車で30分位の距離です。
そして義弟夫婦は隣県に住んでおり、大型連休(GW、お盆、年末年始)の度に
帰省して義実家に何連泊もします。
兄弟仲は普通に良くて、何の問題もありません。
私と義弟嫁は会えば当たり障りのない話をする程度です。
不仲ではありませんが、お互いに仲良くなろうという気もない感じです。

私達が結婚した時、義母から、
隣県に住んでいる義弟宅へ結婚祝いを取りに行くよう言われました。
え?結婚祝いってもらう方が取りに行くもの??と当時も思いましたが、
義母に言われたので素直に従って、義弟宅にお邪魔しました。
私達夫婦が義弟宅に行ったのはその時だけです。
義弟夫婦に会うのは、大型連休の時のみです。
それが義母は気に入らないのです。

では、そのバトルをご覧ください。

義母:「それにもっと△(義弟)の所へ行ってほしいねん!仲良くしてほしいねん!」
私 :「え?普通に仲いいと思いますけど。」
義母:「もけけちゃんが全然遊びに行かへんから…。兄弟同士が仲良くしてほしいのに…。」
私 :「いやいや、私は兄弟が仲良くするのを邪魔しているつもりはありませんけど。息子さん(私の夫)が行くって言うなら行きますけど。」
義母:「ほな、もけけちゃん、△(義弟)の所へ遊びに行こうって私らが誘ったら一緒に行くか?」

(は? なんで、義父母と一緒に行かないといけないの??

私 :「そもそも、なんで行かないといけないんですか?大型連休の時に会っているのに。」

義母:「ほらやっぱり(行かへんやろ)…もっと△(義弟)の所に遊びに行ってほしいんやけども。」

(そもそも、お宅の息子からも義弟の所に遊びに行こうなんて言われた事ないし、義弟からも遊びにおいでなんて言われた事ないんですけど、用事もないのになぜ遊びに行かないといけない?行ったとしても、義弟も義弟の嫁も私とはあまり話してくれませんけど。)

私 :「いやいや、そもそも盆と正月に会っているし十分だと思うんですけど。それになんでこちらばかりが行かないといけないんですか?あちらからも来てもらったらいいんじゃないですか?」
義母:「△(義弟)は忙しいねん!」

(はぁぁ?こっちだって忙しいんですけど)


私 :「こっちばかりが遊びに行かないと仰いますけど、あっち(義弟夫婦)だってうちに全然遊びに来た事ありませんけど?」

義母:「△(義弟)は他に行きたい所が沢山あるねん。」

(はぁぁ?こっちだって、義弟夫婦の所に遊びに行く位なら、他の所に行きたいっつーの!)


義母:「とにかく、兄弟同士が仲良くして、孫同士もお互いの所を行き来させるのが私の夢でんねん!」

(だーかーらー、私達夫婦は子供は作らないと何回も言ってるだろ!!)

私 :「兄弟同士仲良くしてもらったらいいですし、私はその邪魔をしているつもりもありません!」
義母:「私の夢でんねん!」
私 :「弟さん達とは盆と正月に会っているし、私はそれで十分だと思います!」


・・・義母は納得してませんが、とりあえず長いのでここで一区切りつけます・・・。

義母の考えでは、
私の夫は義弟夫婦の所に遊びに行きたいのに、私が行きたくない!と言って、
それを邪魔していると思っているんですね。

いやいや、違うから!

それに兄弟同士が仲良くするかどうかは本人達の問題で、
第三者が仲良くさせようと思って取り計らうのも違うでしょ。

それに「孫同士を行き来させてぇ~」とか夢語ってるけど、
お宅の息子さんが新婚早々浮気してたし、
私達夫婦はずっとレスだから孫なんてできねーよ?
義母は全部知っているし、私達夫婦の子供は諦めているとか物わかりのいい事も言っているくせになんだかんだでやはり孫ハラスメントは続くのか・・・。

つーか、
アンタの夢、なぜ私が叶えないといけないんでしょうか??
少しは息子に言えよ!!
兄弟同士仲良くしてほしいって事をなぜ嫁に言う??
知らんがな!!

で、なんで、義弟夫婦はクソ忙しくて、私ら夫婦が暇な事になってる?
こっちだって一応忙しいんですけど。

義父母はなんだかんだ、義弟を大切にします。
家の手伝いとか面倒な事は義弟には一切させず、私の夫にさせます。
本人たちは平等にしてると思っているようなのですが、
そこには明らかな差があるのです…。

長男って悪いとこどりだな・・・。

とにかく、義母の勝手な夢を押し付けられましたが、
マジで知らんし!!

兄弟同士仲いいので、これ以上何もするつもりはありません。



バトルはまだまだ続く・・・

全てノンフィクションでお届けしています・・。
むしろ、フィクションであってほしい・・・。

長くなってきたので、続きは次回へ!!
醜い争いですが、どうぞ次回もお付き合いお願い致します!!

スポンサーリンク
おすすめの記事