スポンサーリンク

お互いが全く折れない、オバサン達の醜い闘い…

前回のバトル勃発の記事を自分で読み返してみて
なんって醜い闘いなんだろうと我ながら呆れました…(笑)
( 前回の記事はコチラ☞ ついに義母と対決① )

誰だって、義両親とうまくやっていきたいと最初は思っていると思います。
で、最初は、うまくお付き合いしたい一心で小さな違和感をも気付かないふりをして
何とかやり過ごすのですが、確実にそういう小さいモヤっとした感情は
沢山積み重なっていって、心の奥に大きなしこりを残していくんです。

義母という人間は本当に鈍感というか、
人の気持ちが分からないし想像しようともしないので
嫁の心にそんな大きなしこりが出来ているなんてぜーったいに気付きません。
なので、やはりこちらが傷付いている事、嫌な事はハッキリ示さなければならないのです。

・・・とは言え、ハッキリ言うのって、本当に疲れますよね。
出来れば衝突とか面倒な事もなく、お互いほどほどの距離を保ってお付き合い出来たら
いいんですが、人生そううまくいくはずもなく。

・・・という事で。今日もバトルの続き行きましょか。
人生うまくいかないオバサンが闘った記録をご覧下さい。

バトル③ 孫ハラスメント

バトル①で、義実家に行く頻度が少ないという事から、お墓の話までされ、
バトル②で、
「隣県の義弟の所に遊びに行って、子供同士も行き来させて仲良くしてほしい」
という義母の夢を押し付けられました。

子供同士って言ってますけど、私達夫婦は子供いませんけど・・・??
この発言も孫ハラスメント(孫まだか攻撃)ですね。

そもそも新婚早々夫に浮気され、裏切られ、ずっとレスで、子供を作る気も完全に失せたという事も義母は全て知っています。
私に同情し、私が高齢というのもあって、私達夫婦の子供は諦めていると理解のありそうな事を私にも私の両親にも恩着せがましく言っています。

ですが・・・。

何かにつけて、この人、全然、孫を諦めてないじゃん…という発言をするし、
遠回しに孫ハラスメントをしてくるので、私としてはいい加減にしてほしい!!とずっとストレスを溜めていました。
なので、このまたとないバトルの機会に、
不快だと感じていた事は全部ぶちまけるしかない!!と闘いに挑みました。

ではその闘いの様子をご覧下さい。
※( )カッコ内の緑色の文は私の気持ちです。
※もけけ(私)、「あの子」もしくは「□」(私の夫)、〇ちゃん(義弟の嫁)、△(義弟)です。

義母:「△(義弟)達が帰省している間も、もっと長くおってほしいねんけど。お父さんが言うてたで、(年末年始は毎年必ず泊まるって)約束したのに破られたなぁって。」
私 :「え?大晦日と元日はそちらにお邪魔してますけど。それに泊まってほしいとは言われましたが、毎年だとは言われてませんけど。まぁ、毎年泊まってほしいと言われても無理ですけどね。そもそも近いですし、泊まる意味が分かりません。お義父さんは(浮気をずっとしているにも拘らず、都合よく、家族一同を集めたがるし、)家族を大切にしたいのかしたくないのか意味が分からないですね?」

(いやいや、「毎年」とか聞いてないし。そんな拷問のような約束したくないし。それに義父は浮気をして家族をずっと裏切っているくせに、年末年始は絶対に集まれ、泊まれって人に指図できる権利ないと思うんだけど。てかそんな浮気一家の家に年末年始の楽しい時に泊まるとかマジで無理ですけど。)

義母:「あの人(義父)は両方大切にしたいねん!」
私 :「はぁ。」

(両方大切にしたいねん!ってなぜか自信満々に言ってるけど…。一夫多妻制の村に住んでるん??やっぱおかしいわ、この人達。)

義母:「だからお盆も早い時間から来てもらわないと困るねん。△(義弟)達がいるから辛いかもしれへんけど。」
私 :「あぁ、あの人達(義弟夫婦)は(うちと違って)かなり仲良しですからね。でもそれよりも、私がいる時に、〇ちゃん(義弟の嫁)に「二人目は女の子がいいな〜!」とか言ってるのを見る方が辛いんですけど。」
義母:「はぁ?なんでやの?」
私 :「私が直接催促されたわけじゃないですけど、その発言を聞いたら、子供が出来なくて申し訳ない気持ちになるので。」
義母:「そういうのを気にするのは、子供がほしいと思ってる人よ!もけけちゃんは違うんちゃうん。」
私 :「いやいや、私だって結婚当初は子供作ろうと思ってたんですよ…。
義母:「えー、そうなん?そういう風には見えへんかったけど?」

うわー、くっそムカつくーっっっ!!!アンタに何が分かる???私はあなた達に行け行けと言われて風疹の予防接種まで行ったろーが!!!)

私 :「いやいや、そういう時期もありましたから。」
義母:「そやけど、どうかお願いだから私らのかわいい孫(義弟夫婦の子供の事)をかわいがらせて!」

(は?何の話?義弟の子供は可愛がるなとか一言も言ってないけど?)

私 :「え?お孫さんは可愛がってもらったらいいと思いますけど?私が言っているのは、わざわざ私がいる時に私の前で「二人目は女の子がいいな」とか話さなくてもよくないですかっていう事です。義弟さん達は連休中は何連泊もしてずっと家にいるし、その時にそういう話をしたらいいと思うんです。私がいる時ってほんの数時間なのに、その時にわざわざ「二人目は・・・」って話をする必要ないと思うんですけど。そういうの聞くと、子供作らなくて申し訳ないって罪悪感を感じるので。」

(もしかして、私が義実家にいる間だけでなく、四六時中、義弟嫁に二人目の孫催促してるんかもな…)

義母:「ふーん、ごめん、私、そういうのが嫌とか、罪悪感とか分からへんねん。私は結婚してすぐ子供出来たねん。」
私 :「でしょうね。」

(この人には何も分からんだろう・・・・)

私 :「あと…。「二人目の方がかわいいで」と私の前で〇ちゃん(義弟の嫁)に言ってましたけど。それも正直、「えっ?」と思いました。そんな事は思っていても、別に言わなくてもよくないですか?□さん(私の夫)が可哀そうだと思います。本人は何とも思ってないかもしれないですけど。」
義母:「うっ・・・。」←何も言えず困っている。
私 :「とにかく、「二人目は…」とかいう話は私がいない時にして頂けませんか?」
義母:「私ら、お父さんも、あの子(私の夫)ともけけちゃんは子供いらんのやろなと諦めてたんやけど。」

(あー、面倒くさっっ。素直に「その話はもけけちゃんがいない時にする」とか言えばいいのに、また対抗してきたし…。)

私 :「そうですかね?私、お義父さんから「(不妊だから)病院行け」って何回も言われてますけど?」
義母:「お父さんはそんなん言ってないで!諦めてるねん!」
私 :「いやいや、言われましたよ、何回も。お義母さんが聞いてない時に。」
義母:「お父さんはそんなん言ってないで!」
私 :「いやいや、言われたんですって!!」

あーしつこい。言われたもんは言われたっつーの!アンタが聞いてないだけだろ。)

・・・長いのでこの辺で区切ります・・・

結局、子供が出来ない人の気持ちが分からない義母は、納得してない様子でした。
二人目の催促は勝手に私のいない所でしてくれたらいいだけなんですけど、
やはり、私のいる時に私の前でしたいのでしょう。
義弟の嫁に孫催促する事で、「私らはまだまだ孫が欲しい!」って事を
間接的に私に伝えたいんでしょうね。

このやり口の汚さ・・・さすが義母!!!

孫ハラスメントが止まらない・・・!!!
とんだ孫ハラスメント一家ですね・・・。

私は浮気をされてから、気持ちをすぐに切り替えてさぁ子作り!!とはなりませんでした。
今でも浮気の事は私の中で尾を引いていて、許せないし、結婚後も他の女の人と交わった夫の子は欲しいと到底思えません。
義母も同じように浮気されていたようですが、切り替えが早いのか、私とは全然違う。
なので、私の気持ちも全然分からないのでしょう。

浮気されていてレスで子供が出来ないのに孫を催促される
って地獄ですよ??
はぁー、義母には分からないかなぁ・・・残念だけど。

孫を催促された経験もない、レスの経験もない義母には、私の気持ちなんて一ミリも理解できないでしょう。



バトル④ 息子がかわいそう発言からの、息子が犯罪者になっても??

このバトルの際にぜひとも言ってやりたい事が私にはありました。

私は初めは、義母はいい人だと思っていました。
お節介で過干渉なのはうすうす感じていましたが。

我ながらアホですね。
私は、人を見る目がなさすぎるー…。

夫が浮気した時に、私が唯一相談していたのは、義母なんですが。

今思い返せば、これは完全に私の人選ミス。
これは、経験者だから言える事なのですが、
浮気の事を義母なんかに相談するもんじゃない!!です。
もし、浮気をされて義母しか相談できる人がいなくても、義母だけはやめておいた方がいいです。
カウンセラーとかにお金を払って聞いてもらった方が絶対にいい!!!
またこの話は詳しく書きたいと思います。

当時の私には、新婚早々浮気されたという恥ずかしい事を話せる人といえば
義母しかいなかったんです。

義母は義父に浮気されていたので「もけけちゃんの気持ちが分かる、私はもけけちゃんの味方だから。」と言ってくれていたのです。

しかし、浮気騒動がなんとか落ち着いてきた頃、
義母が放った一言で、
一気に義母に対して、不信感・嫌悪感を抱く事になるのです。

ではその闘いの様子をご覧下さい。

私 :「あのー、今まで散々浮気の話を聞いてもらってて、言うのもなんですけど。うちの親族の法事で、□さん(私の夫)がうちの親と会わないといけない時があったじゃないですか。あの時、お義母さんが『あの子(私の夫)がかわいそう。』って仰ったんです。それを聞いて、結局お義母さんは息子さんの味方なんだなと思いました。」

※ちょっと解説しておきますが、
義母がなぜ私の夫の事を『かわいそう』と言ったのかというと、その時既に私の両親が浮気の事を知っており、法事に参加するにも、浮気の事を知っている私の両親がいるので、会いづらいし、肩身が狭くて可哀そうだと思ったからです。ちなみに義父に浮気をされていた義母は、義父に、義母の兄弟夫婦(義母は5人兄弟です)4家庭を訪問させ、『浮気の件でご迷惑おかけしました』と義父に謝らせたそうです。・・・そこまで義母にさせられて、義父の方が可哀そうだと私は思いますけど。

義母:「〇ちゃん(義弟の嫁)!! 〇ちゃん(義弟の嫁)!!!」

(は?めっちゃ名前間違えてるんですけど…。私に呼び掛けているつもりなんだろうか?こんな時にも本当に失礼過ぎるわー。)

義母:「あ、違った…えぇっと…。もけけちゃんっ!!もけけちゃんっ!!!」
私 :「はぁ?」
義母:「そっれは、心外やわ!!!!私は宝くじが当たったらもけけちゃんに全部あげたいとまで思っていたのに!!心外やわ!!!!!

(めっちゃ怒って興奮してるけど???それに宝くじの話、何??当たるはずないじゃん。)

私 :「いやいや、こちらの方が心外なんですけど…、私の味方だと散々仰っていたのに、急に息子さんが可哀そうって仰ったので、ビックリしました。浮気の事を知っている両親に会いづらいのは分かりますけど、本人が悪い事したから仕方がないと思いますけど。それに、うちの両親は、息子さんに会っても、浮気の事には全く触れず、普段通り接しましたけど。結局、お義母さんは息子さんの味方なんですよね。」
義母:「息子の事を可哀そうと思っているなら、法事にいかせまへんやろっ?でも行かせたやんか。」
私 :「はぁ、まぁそうですけど。でも息子さんが可哀そうだと思うのは勝手ですけど、それをあの時期に、傷付いている私の前で言わなくてもいいと思います。」
義母:「もけけちゃん!!!もけけちゃんは子供を持ったことがないから分からないだろうけど、例え、息子が犯罪を犯したって、母親は息子の味方でんねん!!もけけちゃんは子供を持ったことがないから分からないだろうけど母親は皆そうでんねん!!

(いやいや、アンタ、やはり息子の味方だと自分で認めてるし。しかもそれを正当化しようとし出した…。それに、子供を持ったことがない人間を見下してない?私が例え子供を持ったとしても、その子供が犯罪犯したら、味方になんかにならないけど。被害者の気持ち考えたら自分の子供の味方なんかできないけど?

私 :「まぁ、何とでも思ってもらったらいいですけど、相談に乗っていた人が、浮気をされていた人の前で言う発言じゃないと思いますけど。」
義母:「ゔっ…」←声にならない感じ。

・・・長いのでこの辺で区切ります・・・

あー、もう黙れ黙れ黙れ!!!!
あー言えばこう言う。上祐さんかよ・・・。(←懐かしの)

全然黙らない義母。

やはり素人が、浮気の相談に乗ってはダメなんです。
ましてや、義母。そりゃ、問答無用で、息子の味方だわな。

私のバカ―!!!
何で義母に浮気の相談したんだろ、後悔でしかない。

義母はこのバトルで一番激怒していました。
悔しかったのでしょう、義母としては自分が息子夫婦の浮気の件をうまく抑えて、離婚を防止した!!という達成感しかないのですから。いい事をした、私はいい人だと充実感でいっぱいだったと思います。
けど、裏では私が義母の発言にものすごい不信感を感じていた…。

口は災いの元ですね…私も気を付けよう。

勿論、話を聞いてくれた義母には感謝していますが、最後の最後に義母の口が滑って本心が丸出しになってしまい、倍返しでビンタされた気分

息子の味方だと言い張るなら、最初からそう言ってほしかったです。
「浮気された話聞いたって、私は息子の味方しまんねん。それでも良ければ話聞くけど?」って言えよ、最初に。相談した時間が無駄すぎる。

今度もし夫が浮気しても、義母には絶対に相談しませんし、黙って離婚する事にします。

あー、義母、面倒くさ!!!



まだバトルは続く…

え、まだ続くん???
もうお腹いっぱいですよねぇ…。

長くなってきたので、続きは次回へ!!

醜い争いが続きますが、どうぞ次回も遊びに来てくださいね~♪

スポンサーリンク
おすすめの記事